75日以上の前の予約で運賃を安くする

日本国内には数多くの空港が存在しますが、多くの利用客を誇る空港なら羽田空港が有名です。

この空港では飛行機による渡航のあらゆるサービスを受ける事ができ、同時に日本の空の玄関でもあるので非常に利便性に富んだ空港になっています。
空港を利用するには航空券の予約が必要ですが、航空券にはあらゆるお得情報が潜んでいます。

一番有名なのが出発の日から75日以上前の予約をすると運賃が安くなるというプランです。
これは羽田空港のほぼ全ての便でこのサービスを提供しており、新婚旅行やビジネス等で長期的な旅行を計画している方達に非常に人気のサービスです。

またハワイやグアム等長期休暇でお馴染みの渡航プランには様々な価格帯のツアーが用意されているので、予算に合わせて渡航プランを選択できるようになっています。
中にはWEBサイトでする予約限定渡航プランも用意されており、秋頃になると既にお正月休みに合わせた渡航プランの募集が開始されている程の人気です。

また航空会社オリジナルツアーも用意されており、WEBサイト限定ツアーと比較して高額なプランですが豪華なスパ付きのホテルに泊まる事ができるので快適な飛行機による旅行を楽しむ事ができます。

この様に豊富なサービスを提供している羽田空港ですが、渡航プランによっては欠点も存在しています。
まず事前に渡航先を決めるプランに関してはほぼ全てのプランで高額な取り消しする料金が発生してしまうため、確実に渡航する計画をしないと高額なキャンセル料を払うだけになってしまうので注意してください。

またいくら事前に決めると安いとはいっても休日や祝日、長期休暇に取る航空券はどの航空会社でも高額なので十分に留意した上で渡航プランを立てるようにしてください。
ただし休日や長期休暇の場合でも渡航費用を安く抑える方法もあります。

ツアー旅行プランの中には大人数で渡航すると一人当たりの費用が安くなる物が存在しているため、自治会の旅行や社内旅行を計画する方はそれらのプランを利用して低料金で旅行を楽しむ事をお勧めします。

最近では国内線を利用する方に向けて災害のあった地域の航空券を手配すると、割引になるといったサービスプランもあるので被災地に友人がいる方はこれらのプランを利用して、再会を喜ぶための旅行を計画するのも良い方法です。

最後に飛行機を利用する人は必ずマイレージクラブに加入して、専用のポイントが貯まるようにしておく事をお勧めします。
マイレージクラブのマイルが貯まり、次回航空券を購入する時にマイルを消費すればその分安くなるのです。

そのためマイルを貯めれば普段できないような豪華な旅行を楽しむ事も可能なので、積極的に加入して空の旅を快適な物にしましょう。

Comments are closed.